プレイ方法 / ゲーム概要 / キャラクター / 主題歌
第一話 / 第ニ話 / 第三話 / 第四話 / 第五話 / 第六話 / 第七話 / 第八話 / 第九話
前編 / 後編 / 旧作の紹介
夢魅テルの日常 / 4コマ漫画 / 企画イラスト / グッズ紹介 / レビュー紹介 / STAFF
TOP NEWS
本編は「第九話」まで配信中です。

夏のホラー特集「人魚事件」前編・後編を配信中です。


プレイ方法

パソコン、スマートフォンでプレイできます。


【公式サイト】
ゲームマガジン ダウンロードページへ移動


【ゲーマガ】 ※登録不要で遊べます
 


ゲーム概要
【シキヨク-夢魅テルは夢見てる-】は、
ゲームマガジンで現在連載中の、ノベル型のホラーアドベンチャーゲームです。

霊が死後に作り出す空間「夢」―――
その「夢」に入る事のできる能力を持つ
怪奇探偵「夢魅テル(ゆめみてる)」と、妹の「夢魅ルナ(ゆめみるな)」が
主人公となり、街で起こる心霊事件を解決していきます。

「色欲(しきよく)」が物語のコンセプトになっており、
夢魅テルは新宿のホストとなって物語は展開。
時には勢いのあるギャグとホラーが、
時にはシリアスな展開が繰り広げられます。

【基本情報】
クリア時間:各話 1時間
対応OS:パソコン、スマートフォン
価格:無料
備考:出血、ホラー描写あり

【コンセプト】
キャッチコピー「人は知りすぎてはいけない」
イメージカラー:赤、マゼンタ
キーワード:「夢」「呪われた愛憎劇」



キャラクター紹介
申し訳ありませんが工事中です。
ゲームマガジン公式サイトをご参照ください。


主題歌 「赤い糸の歌」

「赤い糸の歌」
作詞 : カヲル + SENTIVE
作曲・編曲 : SENTIVE
Vocal : 新時あさ美
Voice : 藤堂あさひ + YUMI

http://sentive.net




「赤い糸の歌 - ReStyle」
作詞 : カヲル + SENTIVE
作曲・編曲 : SENTIVE
Vocal : 新時あさ美
Voice : 葉山りく + 藤堂あさひ + YUMI

http://sentive.net




「赤い糸の歌 "襲"」
作曲・編曲 : SENTIVE
Voice : 葉山 りく

http://sentive.net


第一話「女子高生失踪事件」
blank blank blank
blank blank blank
舞台:灰ヶ原高校 2016/11/24公開
ホラー度:★★★★☆、 シリアス度:★★★★★、 ギャグ度:★★☆☆☆
学園ものJホラー。横スクロール移動がメインで進行します。

【あらすじ】
今は亡き占い師「夢魅美々子」―――
彼女は「霊の見る夢」に引きずり込まれた人々を助けてきたが、
不慮の事故によって命を落としてしまう。

それから数年後……
都立灰ヶ原高校へ通う高校生「夢魅テル」。

彼は母から「夢魅の力」を受け継ぎながらも、
「普通」を装って高校生活を送っていた。

そんなテルの通う高校に「夢」の入口が現われる。

何故、学校に「夢」が現れたのか?
……「誰」が死んだのか?
その夜、妹の「ルナ」とともに高校へ忍び込み、事件解決に向けて動き出す。

そして、夢の中で出会った女子生徒「鈴木礼美(すずき れみ)」。
彼女はテルに想いを寄せるクラスメイトだった。

……テルは礼美に「夢」の存在を話し、
「夢の外」へ送り届けようとするが―――。


第ニ話「ホスト失踪事件」
blank blank blank
blank blank blank
舞台:新宿ホスト街 2017/4/21公開
ホラー度:★★★★☆、 シリアス度:★★☆☆☆、 ギャグ度:★★★★★
ホスト系パニックホラー。ギャグ多めで楽しめます。
エンディングが2種類あります。

【あらすじ】
夢魅テルはホストクラブ「D.R.E.A.M.S(ドリームス)」で働き始めた。
兼ねてよりホストっぽいと言われていた事、
そして何より、妹の「ルナ」がホストの仕事を応援してくれた為、
テルはホストの門を叩いたのだった。

ホストクラブのオーナー、龍我(りゅうが)。
テルがヘルプとして付く事になる、キラ先輩(源氏名)。
テルは「輝流(源氏名)」と名乗り、彼らの元でホストの道を歩んでいくのだった。

そして、ある客がやってくる。
「姫野由里」……彼女は、双子の姉が死に、
霊となって自室に現れるのだと語った。

テルは由里の身を案じ、調査に乗り出そうとする。
だが、未成年のテルは「アフター」を禁じられていた。

……その時、キラ先輩は熱く語った。
「龍我さん……テルを漢(おとこ)にしてやってください!!」
「ダメに決まってるだろ!!!!」
龍我は……キラ先輩の暴走に手を焼いていたのだった。

しかし……
「アフター行ってきまーす!」
……まだ社会のルールを知らず、空気の読めないテル。
テルは姫野由里と共に、彼女のマンションへと向かってしまったのだった。

……同時刻、テルの事が心配で、変装して店の前に来ていたルナ。
ルナは、テルの格好良さを皆に知らしめたかったのだが、
ホストをしていたら、テルに女性が寄ってくるという事実に……
……後から気付いたのだった。

お兄ちゃん……テルは、
「アフターはない」と言っていたのに、
あの女の人と、どこへ向かおうというのだろう?

「赤い糸電話」をかけようと試みるルナ。
だが、仕事中は赤い糸電話を「OFF」にしているテル。

電話は通じなかった……

……サングラスの奥に、鋭い眼が光る。
ルナはテルの尾行を始めるのだった―――。


第三話「シザーガール通り魔事件」
blank blank blank
blank blank blank
舞台:新宿団地 2017/5月公開
ホラー度:★★★★☆、 シリアス度:★★☆☆☆、 ギャグ度:★★★★
新宿での聞き込み要素が追加。
オカマも仲間に加わり、パワーのあるギャグと心霊バトルが展開します。

【あらすじ】
夢魅テルがホストクラブ「D.R.E.A.M.S」へ勤め始める数年前、
「シザーガール」と呼ばれた通り魔事件が起きた。

彼女は自分好みの男を襲い、身体の「パーツ」をハサミで切り裂き、持ち去った。
そして自らも「心臓」を切り取り、自殺をしたのだった。

……そして現在、シザーガールと同じ事件がこの新宿で起きた。
ただひとつ違う事は「犯人は霧のように消えた事」。

テルは霊のしわざだとにらみ、
妹のルナとともに夜の街へ調査を開始するのだった―――。


第四話「地下アイドル失踪事件」
blank blank blank
blank blank blank
舞台:秋葉原裏通り 2017/6月公開
ホラー度:★★★★☆、 シリアス度:☆☆☆☆、 ギャグ度:★★★★★
これまでサポート役だったルナがメインとなり推理していきます。
女の子回です。

【あらすじ】
ある日「夢魅ルナ」はスマホが欲しいと言い始め、
「姫野由里」と共に、秋葉原へ買いに行く事になった。

……そして、秋葉原に着いた2人。
安くて可愛いスマホを探して、裏路地へ入り込むが、
そこには小さな女の子・ルナを盗撮する
「不気味な男」の姿があった。

恐怖にかられ、思わず逃げ出すが
男はしつこく追ってくるのだった。

その時「星野ニナ」という女の子に助けられる。
彼女は「ストロベリースターズ」という
地下アイドルユニットに所属する女の子だった。

彼女のライブハウスにかくまってもらったのだが、
そこはいつの間にか「霊の見る夢」に変わっており、
不気味な男も「夢」の中へ侵入してきたのだった。

突如現れた「夢の謎」……追ってくる「謎の男」……

3人は恐怖におびえながら、
「夢」の中を逃げ惑うのだった―――。


第五話「寄生面事件」
blank blank blank
blank blank blank
舞台:XX県、禁足地 2017/8月公開
ホラー度:★★★★★、 シリアス度:★★★★☆、 ギャグ度:★★★★
これまでの楽しかった雰囲気が崩れる新展開になっていきます。

【あらすじ】
ある日、「ジェイソン」と名乗る日系アメリカ人の女性が
D.R.E.A.M.Sで働く夢魅テルの元へ訪れる。

彼女は、夢魅美々子の息子であるテルのウワサをどこかで聞きつけ、
「寄生面」という呪われたお面を
元の場所に封印して欲しいと依頼する。

「寄生面」はジェイソンの父親が盗み出した物だと話し、
その場所は「夢の中にしかない」のだという。

霊の見る夢に入る能力「ドリームリンク」の能力を持つテルは
その依頼を引き受け、
「テル、ルナ、キラ先輩、チェリーちゃん、ジェイソン」の5人で
XX県に存在する「禁足地」へと向かう―――。


第六話「4年前の事件」
blank blank blank
blank blank blank
舞台:新宿(過去)2017/9月公開
ホラー度:★★★★☆、 シリアス度:★★★★☆、 ギャグ度:★★★★
サブキャラのチェリーちゃん、キラ先輩の過去話回です。
夢魅テル、夢魅美々子の過去の謎に迫っていきます。

【あらすじ】
チェリーちゃんの店、オカマバー「M.O.N.S.T.E.R」に集まった
テルとキラ先輩。
ジェイソンが語った「シキヨクの呪い」について
3人は調べようとしていた。

彼女が「夢魅の力」を知っていた事から、
「夢魅美々子」が関わっているのではないかと考えた。

それを聞いたチェリーは、
過去に「夢魅美々子」と出会った時の事……

「4年前の事件」を語り始めた―――。


第七話「夜祭り神隠し事件」
blank blank blank
blank blank blank
舞台:浅草 2017/11月公開
ホラー度:★★☆☆☆、 シリアス度:★★★☆☆、 ギャグ度:★★★★★
お祭りのミニゲームが多めの回です。後半はホラーで展開します。
楽しかったギャグも、お祭りの終了とともに この回で終わります。

【あらすじ】
テルは「浅草」で開かれる夜祭りにルナを誘った。
ルナの気を許させ、聞き出したい事があったからだ。

前回提示された、新たな謎……

「赤い空間」に現れた、昔の「俺」……
「夢魅の力」を使う時、伝承の生き物と同じに変わる「眼」……
ルナがかけた「赤い糸の呪い」……
謎の呪い……「シキヨク」

ルナは、母の口グセだった
「人は知りすぎてはいけない」という言葉を、俺に語った。

ルナは、俺の知らない「何か」を知っている―――。


第八話「夢魅事件」
blank blank blank
blank blank blank
舞台:夢魅の家 2018/2月公開
ホラー度:★★★★☆、 シリアス度:★★★★★、 ギャグ度:☆☆☆☆
新展開になり、「シキヨク」の謎を追求していく回になります。

【あらすじ】
ジェイソンに知られてしまった、ルナの秘密。
シキヨクの呪いと夢魅の力をめぐる謎に「陰謀」が うごめいていた。

そんな中「少年の姿をしたテル」が、テルの夢の中で語りかけてくる。
彼はシキヨクの発動を防ぐ為に、空白の記憶が作られたのだと語った。
そして、ルナを守れと強く訴えかけてくるのだった。
4年前に何が起きたのか……?

そんな折、ついに「夢魅の家」に異変が起き始める……。


第九話「夢魅美々子失踪事件」
blank blank blank
blank blank blank
舞台:4年前(過去) 2018/6月公開
ホラー度:★★★★☆、 シリアス度:★★★★★、 ギャグ度:☆☆☆☆
もうひとつの過去話が展開し、
4年前の夢魅テル、夢魅美々子、ルナの過去の秘密が明らかになっていきます。

【あらすじ】
ルナが守り続けてきた「約束と嘘」を、表情から読み取ったテル。
その背景には、もう一人の自分の存在があった事に気付き始めていた。

翌日、いつものように明るく接するルナだった。
だが……テルとルナを繋いでいた「赤い糸」は消えてしまっていた。
二人の間にあった「絆」は、失われてしまったのだろうか……?

一方、母の隠していた「書類」を入手した少年テル。
母が隠していた「裏の顔」、その情報をついにつかんだのだった。

少年テルが守り続けてきた「悪魔の扉」に封じられた記憶。
向こう側から扉を叩き続ける「何者か」の存在。
彼は開かれそうになる扉を、たった一人で押さえ続けるのだった。

そして思い出す……「死期欲」による事件が起きたあの日の事を……
もうひとつの「4年前の事件」を。


特別編「人魚事件 前編」
blank blank blank
blank blank blank
舞台:虚墓村(うつぼむら) 2018/8月公開
ホラー度:★★★★★、 シリアス度:★★★★★、 ギャグ度:★★☆☆☆
閉ざされた村での伝奇的なJホラーが展開されます。
旧作に出てきた要素は引き継いでいますが、ストーリーは全く新しいものになっています。

【あらすじ】
これは、本編から一年前……
夢魅テルが高校二年の夏の出来事。

「人魚の歌」を聞いた男性が次々と失踪する事件を解決するため、
「虚墓村(うつぼむら)」を訪れたテルとルナ。

一見しただけでは、ただののどかな田舎の村。
恐ろしい事件などとは無縁のようにも見える。
しかし調査を進めるうち、テルの疑いの目は人魚のみならず、
どこか様子のおかしい村人、そして「村そのもの」にまで向き始めて―――。


特別編「人魚事件 後編」
blank blank blank
blank blank blank
舞台:夢ニ混ザリシ虚墓村(ユメニマザリシ ウツボムラ) 2018/10月公開
ホラー度:★★★★☆、 シリアス度:★★★★★、 ギャグ度:☆☆☆☆
夢に引きずり込まれたテルたちの脱出劇が展開します。
生存者によってエンディングが分岐します。

【あらすじ】
「夢」を「現実」に侵食させる力……

一度は命からがら逃げることに成功するも、
人魚の起こした超常的な「異変」に飲み込まれてしまったテルたち。

「清水を助けたい」という寺野の想いに触発され、
ついにテルは人魚と対峙することを決意する。

しかしそこに立ちはだかるのは、異形の怪物「虚ろ子」たちと、
他ならぬ清水自身で―――。


旧作「人魚事件」紹介
blank blank blank
blank blank blank
舞台:廃旅館 2016/7月公開
ホラー度:★★★★☆、 シリアス度:★★★★★、 ギャグ度:☆☆☆☆
横スクロールでの探索メイン。
人魚伝説とグロテスクが混ざった絶望的なストーリー。

一番始めに制作した「シキヨク」です。
2018年、夏の特別編制作に伴い、公開停止になりました。

現在はゲーム実況などで内容を観る事ができます。


夢魅テルの日常(ミニゲーム)
blank

「夢魅テルの日常」は、
シキヨクに出てくるキャラクターがドット絵で登場し、
仲間キャラを集めてステージクリアを目指す、
ミニアクションゲームです。

仲間ガチャシステムを取り入れ、
各キャラの必殺技を駆使して進めていきます。

ゲーマガでの限定配信で、 週間連載で更新していました。

【基本情報】
クリア時間:20分~
OS:スマートフォンのみ
価格:無料
備考:ミニアクション&ガチャゲーム

【ゲーマガ】 ※登録不要で遊べます
 

4コマ漫画
blank blank

「シキヨクの4コマ漫画」は、
ゲームマガジン公式ツイッターで
隔週で更新されています。
@gamemaga_info

絵師はLopさんです。
写真で加工されたリアルなシキヨクのキャラクターたちを
イラストで親しみやすく描いてくださいました。
@Lop_cross

企画イラスト
blank

【2016年 クリスマス企画イラスト】
スマホ壁紙として、抽選でプレゼントされました。


blank

【2017年 新春イラスト】
新年にアップしたイラストです。


blank blank

【2017年 祝ゲーマガアプリ発表イラスト】
ゲーマガアプリ発表のお祝いイラストとして制作しました。


blank

【2017年 クリスマス企画イラスト】
クリスマス企画のネットプリント用に制作しました。


blank

【2018年 バレンタイン企画イラスト】
バレンタイン企画のネットプリント用に制作しました。


グッズ紹介
blank blank blank

【シキヨク2周年記念アクリルキーホルダー】
グッズデザインを担当しました。
2018年7月の2周年のプレゼント企画で制作しました。

レビュー紹介

 「シキヨク―死期欲― 夢魅テルは夢見てる」登場人物&用語まとめ(蒐 様)

 ファミ通App 様

 鼠喰いのひとりごと 様

STAFF
【協力会社】
 株式会社Vaka

【主題歌制作】
 SENTIVE 様

【オープニングムービー制作】
 Ameo 様

【声の出演】
 夢魅テル、少年テル:横割れスプーン 様
 夢魅ルナ:真宮ひな 様
 夢魅美々子:西野五月(にしのいつき) 様
 キラ先輩、星野ニナ:オジョギリ・ダー 様
 姫野由里:未帆 様
 チェリーちゃん:成海修司 様
 Json:Kson 様

【プラグイン】
 liply 様


















Copyright (C) - ImCyan(アイムシアン) - All Rights Reserved















inserted by FC2 system